電子タバコには複数の種類あり!オススメのタイプは?


電子タバコとは紙タバコの代わりにするのに今主流の商品で、リキッド(液体)を加熱して蒸気を楽しむタバコです。種類は「リキッド式」「カートリッジ式」「使い捨て式」という3種類がありまして、それぞれ特徴があります。電子タバコの種類について詳しくご説明しましょう。
まずはリキッド式ですが、この電子タバコの特徴は味の種類が豊富であり、他のタイプよりもコストが割安で購入できるところです。リキッド式は本体とリキッドが別売りになっており、この本体とリキッドを組み合わせることで、電子タバコとして利用できます。リキッドがなくなったらその度に補充することができ、優れたコストパフォーマンスを有しています。取り換えるのは少々面倒ですが、おしゃれなデザインのものが多く、その分長い目で見たら長く使えるお気に入りの電子タバコになります。味の豊富さやコストがかからない面から一番人気が高い種類です。
次にカートリッジ式はメンテナンスなどが必要なく、コストパフォーマンスが良いというメリットがあります。カートリッジ式はカートリッジの部分を交換すればらくらく利用でき、リキッド式のように面倒なリキッド取り変え作業が要りません。それゆえに人気が上昇していますがおしゃれなデザインが少なく、味の種類も少ないのが残念な点です。
最後に使い捨て式ですが、想像の通り使い捨てタイプの電子タバコです。使いきったら本体ごと処分するので、一度きりしか使えません。その分本体のお値段は安いですが、長い目でみると結局は損ですね。一度きりしか使えないためコストパフォーマンスは悪いです。それにカートリッジ式同様にまだ選べる種類も少なく、味も少ないため、あまりおすすめできません。
このように電子タバコには3つの種類があります。いろいろと使って見て、自分のお気に入りを探してくださいね。最も人気が高いのは「リキッド式」ですので、個人的にはこちらをお勧めしておきましょう。